ビジネスでも活用できる?ビジネス向けのアテレコ動画制作方法

結婚式や宴会などで利用されることの多い“アテレコ動画”ですが、最近ではビジネスシーンでのアテレコ動画利用が増えてきています。今回は、BtoC要素のイメージが強いアテレコ動画をビジネスシーンで活用するためのアテレコ動画の制作方法を紹介していきます。

アテレコ動画制作の一連の手順

アテレコ動画を制作する手順は、下記の6点となります。

  1. 目的を決める
  2. 何をユーザーに伝えたいか決める
  3. フリー素材を選定する
  4. アテレコ内容を決める
  5. 動画を編集する
  6. 動画のチェックを行う

1.目的を決める

アテレコ動画に限ったことはではないですが、制作を行うにあたっての目的を最初に決めるようにしましょう。CV獲得が目的なのか、ブランディングなのか、商品紹介なのか会社紹介なのか、またCV獲得やブランディングを行うにあたって、どのような配信チャネルでどのように動画マーケティングを行うのかを決めるようにすることが大切です。

2.何をユーザーに伝えたいのか決める

動画を用いて何をユーザーに伝えたいのかはアテレコ動画において非常に重要です。例えば、商品の魅力を伝えたいのであれば、商品紹介に繋げる動画素材を選定する必要がありますし、会社名を覚えて欲しいのであれば、会社のイメージに合った動画素材を選定する必要があります。

3.フリー素材を選定する

フリーの写真素材やイラスト素材があるように“動画のフリー素材”も存在します。アテレコ動画を制作するには、動画フリー素材サイトをいくつかピックアップしておくといいでしょう。

iStock

写真やイラストのフリー素材で有名なiStockですが、動画のフリー素材も提供しています。様々なシチュエーションから動画フリー素材を選択することが可能ですので、イメージに合うシチュエーションからアテレコ動画を制作することが可能です。

PIXTA

PIXTAも写真やイラストのフリー素材として有名な媒体ですが、動画のフリー素材も提供しています。¥1,620からの費用感で動画素材を提供していて、比較的に低単価でアテレコ動画を作りたい方にオススメの動画フリー素材媒体となっています。iStock同様に様々なシチュエーションから動画フリー素材を選定できるので、イメージに合わせて動画フリー素材を選ぶことができます。

Adobe Stock

クリエイティブに関わる人であれば、何かしらAdobeのツールを活用したことがあるぐらいに有名なAdobeが提供する動画フリー素材です。4KやHDの高品質な動画素材も提供しています。基本的には、外国人の動画素材が多い印象ですが、クオリティの高いアテレコ動画を作りたいと考えている人にはオススメの動画素材媒体となります。

4.アテレコ内容を決める

アテレコを行う動画素材が決まったら、次は動画に合わせてアテレコの内容を決めます。3秒〜5秒程度のコンマ内に動画素材に合わせたアテレコのセリフを入れていきます。絵コンテなどに切り分けを行い、セリフを入れていくとスムーズにアテレコ動画を制作することができます。

セリフの収録部分に関しては、ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングで¥5,000〜¥100,000程度の価格帯で音声の募集を行うことができます。他にもナレーション会社や動画制作を行う会社にナレーションのみを依頼できる場合もあります。アテレコ動画のセリフ部分は、プロや収録スタジオで収録した音声の方が品質の高いアテレコ動画を制作できますので、外部に委託することを検討しましょう。

5.動画を編集する

動画素材にセリフとBGMや効果音を付けて完成の場合もありますが、商品紹介や会社紹介に繋げる場合には、商品画像を動画内に入れたりするなど編集はマストです。アテレコ動画であっても少しの編集を加えることにより、企業独自のオリジナル動画に変わります。

6.動画をチェックする

最後に出来上がったアテレコ動画をチェックしましょう。構成は変ではないか、音声やBGM・効果音などはイメージに合っているか、伝えたいことが伝えられる動画になっているかなどを細かくチェックするようにしましょう。少しでも気になる部分があるようであれば、再度編集を行い、納得できるレベルの動画になるように妥協しないようにしましょう。

まとめ

BtoBのビジネスシーンにおいてもアテレコ動画は、十分に活用することができます。自分で制作しようと思えば、素材の購入代金と音声収録代金で数万円〜で制作することもできます。しかし、クオリティの高いアテレコ動画を作りたいのであれば、意外と素材の選定や編集は手間がかかりますので、アテレコ動画でもプロに依頼し、企画構成や素材の選定から音声収録やBGM・効果音・テロップなどの編集作業を一通り任せた方が、はやく品質の高いアテレコ動画を制作できると思います。

Try-Hatchでは、アテレコ動画の制作から広告運用(Facebook,Twitter,Instagram,Youtube)までを一貫して行うプランを月額18万円〜提供させて頂いています。気になる方はコチラからお問い合わせ下さい。

中小企業向けのWebコンサルティング会社で、SEO対策のアカウントセールスとして、500サイト以上のSEO対策・コンテンツSEOプロジェクトに携わる。キュレーションメディアCMSの新規事業立ち上げ、SEO対策部門の事業責任者を経て、株式会社トライハッチを創業。代表取締役として現任。