アテレコ動画に使える動画フリー素材のまとめ

参考にすべき国内のアテレコ動画まとめ」で紹介させて頂いたように、簡単に短期間で作れるアテレコ動画は、短期間でクリエイティブを変更しなければならない動画マーケティングにおいて、手頃に動画マーケティングを行えるメリットがあります。

アテレコ動画を動画制作会社に任せる人もいれば、自分でアテレコ動画を作ってしまおうと考える人もいると思います。どちらにせよ、どのような動画フリー素材があるかを知っておいた方が、イメージをしやすいと思いますので、今回は、アテレコ動画で使える動画フリー素材のサイトを紹介します。

多くの動画フリー素材が存在します

インターネット上には、数多くの動画フリー素材があり、無料の動画素材から有料の動画素材まであります。また、動画素材によっては完全に買い切りで、著作権まで所有できる動画素材もあります。

それぞれのサイトを特徴と一緒にご紹介します。

①iStock

iStockは、ゲッティイメージズが提供する動画フリー素材サイトとなります。クレジット制(ポイント)と定額制のプランから料金設定を選択することが可能であり、1ヶ月〜の契約体系となっています。

ライセンス部分に関しては、素材によりますが、追加料金を支払う必要があり、購入した動画素材は別ユーザーも購入できるのがネックです。

②PIXTA

PIXTAは、素材数27,411,113、クリエイター数238,863を誇るフリー素材サイトです。定額制と単品購入が可能であり、1,000円前後から動画フリー素材を購入することができます。

原則としてコピーライトの表記が必要な動画フリーサイトとなっています。

③Adobe Stock

動画編集ソフトも提供しているAdobeが提供する動画フリー素材サイトです。ライセンス購入型となっており、7,980円〜購入することが可能です。

プランによってライセンス有効期限が制限されています。

④アマナイメージズ

5,130円〜購入が可能なアマナイメージズが運営する動画フリー素材サイトです。他サイトよりも安くは購入できますが、著作権などが厳しい傾向にあります。

⑤Coverr

こちらは海外のサイトになりますが、著作権フリーの動画素材を提供しているサイトです。まだ、動画素材自体は少ないですが、サイトに記載がある通りに毎週7本の動画を更新していくようですので、今後に期待できるサイトとなります。

まとめ

国内の動画素材サイトは、クオリティが高いものが多くありますが、購入の契約形態や著作権などのライセンス部分で、利用用途次第では、扱いにくい部分も出てきてしまいます。

海外サイトで著作権フリーの動画素材もありますが、海外サイトでの購入を不安に思う方も少なくはないでしょう。動画制作から動画自体の著作権まで全てを行なってくれるプロの動画制作・動画マーケティング会社に依頼をするのが1番安心だと思います。

SEO対策のアカウントセールスとして、約500社のSEO対策・コンテンツSEOに携わる。新規事業立ち上げ、SEO事業責任者を経験後、株式会社トライハッチを創業。代表取締役社長として現任。