参考にして損しない!短尺動画の動画制作事例!

動画広告の新常識!知らなきゃヤバい動画広告の適切な尺について」で紹介させて頂いたように配信先のデバイスやチャネルによって、5秒〜15秒程度の短尺動画も効果的です。

今回は、15秒程度の短尺動画に絞り、国内の制作事例を紹介していきます。

15秒の短尺動画-国内事例

ゴリラクリニック様

男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』 from Pro-Balance on Vimeo.

在宅医療マッサージ株式会社様

在宅医療マッサージ株式会社 from Pro-Balance on Vimeo.

株式会社新青土地コーポレーション様

新青土地コーポレーション様_地主様編(15秒) from MUVINOS on Vimeo.

短尺動画はアニメーション・アテレコを活用

短尺動画の事例を3つ上げさせて頂きましたが、短尺動画では、主にアニメーションやアテレコ動画を利用するケースが多い印象です。テレビCMと同じで、動画広告は同じクリエイティブを流していても徐々に期間が伸びれば、その効果は落ちていきます。

比較的に短い期間でクリエイティブを変更するには、撮影など手がかかる動画ではなく、既にある素材を使ったり、アニメーションやアテレコなどの簡易的に使える動画クリエイティブで制作されるケースが多いようです。

短尺動画の事例まとめ

短尺動画で動画広告を行う際には、比較的にクリエイティブを変えられる座組みでの動画マーケティングをおすすめ致します。クリエイティブを定期的に変え、効果測定を行い、最適なクリエイティブへと最適化していきましょう。

中小企業向けのWebコンサルティング会社で、SEO対策のアカウントセールスとして、500サイト以上のSEO対策・コンテンツSEOプロジェクトに携わる。キュレーションメディアCMSの新規事業立ち上げ、SEO対策部門の事業責任者を経て、株式会社トライハッチを創業。代表取締役として現任。