検索行動を行う際、検索補助機能部分に表示されるサジェストや検索結果に表示される関連ワードを活用している方も多いと思います。

しかし、サジェストや関連ワードが、何故表示されるのか仕組みを知っている人は少ないことでしょう。

今回は、「サジェスト・関連ワードの仕組みについて」解説していきます。

サジェストとは

サジェスト

サジェストとは、Google/Yahoo!などの検索エンジンで、特定キーワードの検索を行なった際、上記図の赤枠内に表示される部分のことを指します。

視認性が高く、サジェスト部分のクリックをするユーザーも多いのが特徴です。別名、オートコンプリートとも呼ばれています。

関連ワードとは

関連ワードとは

関連ワードとは、特定キーワードで検索された際、検索結果の関連検索キーワード部分に表示される上記図赤枠部分のことを指します。

Yahoo!検索では、虫眼鏡と呼ばれており、特定キーワードの検索において、目当ての検索結果がなかった際、関連ワード/虫眼鏡を利用するユーザーが、多いのが特徴です。

サジェスト・関連ワードが表示される仕組み

サジェスト・関連ワードが表示される仕組みは、ユーザーの興味・関心がある話題や検索回数の多いキーワード、検索結果に関連したサイトが多いなど、様々な要因に基づいて表示されています。

そのため、例えば就職活動の時期になると、会社の評判や噂を検索するユーザーが増え、関連付いたキーワードが表示されます。

サジェスト・関連ワードには、良い印象を与えるキーワードも表示されれば、悪い印象を与えてしまうネガティブワードも表示されます。

ここからは、サジェスト・関連ワードの表示される要因を1つずつ解説していきます。

①実際に検索された回数の多いキーワード

上記は、オフィス移転のサジェストキーワードです。

  • オフィス移転 英語
  • オフィス移転 お祝い
  • オフィス移転 メール
  • オフィス移転 花
  • オフィス移転 マニュアル
  • オフィス移転 バイト
  • オフィス移転 理由
  • オフィス移転 お祝い メール

といった、オフィス移転を考えている人から、知人がオフィス移転をするといった検索意図のキーワードが含まれています。

1つの要因として、実際に他のユーザーが多く検索しているキーワードが表示される傾向にあります。

②地域と言語によっても変わります

サジェスト・関連ワードは、検索するユーザー全員に同じサジェスト・関連ワードが表示される訳ではありません。

検索する地域や言語によっても表示されるキーワードは変わる仕組みとなっています。

③検索結果に表示されるサイトとの関連性

特定キーワードの検索結果に表示されるサイトに関連したキーワードが表示されやすい傾向にあります。

例えば、「○×商事」と検索した際、検索結果の2位に「○×商事のブラジリアンワックスがおすすめ」といったサイトが表示されていれば、サジェスト部分や関連ワードに「○×商事 ブラジリアンワックス」と表示される可能性が高くなります。

まとめ

サジェスト・関連ワードは、視認性が高く、特定キーワードを検索したユーザーの多くが目にします。

ポジティブなキーワードが表示されていれば、ブランドイメージの向上に繋がりますし、逆にネガティブなキーワードが表示されていると、マイナスイメージに繋がります。

サジェスト・関連ワードも集客の要素として大きな要因ですので、チェックしておくようにしましょう。

中小企業向けのWebコンサルティング会社で、SEO対策のアカウントセールスとして、500サイト以上のSEO対策・コンテンツSEOプロジェクトに携わる。キュレーションメディアCMSの新規事業立ち上げ、SEO対策部門の事業責任者を経て、株式会社トライハッチを創業。代表取締役として現任。